HOME > スーパーK > スーパーKについて
 

鉛電池活性化剤「スーパーK」について

バッテリーを長寿命化(5年~10年以上の延命)し、廃棄蓄電池を 大きく減らし、CO2の削減と環境に貢献し、また年間のバッテリー 交換費用の大幅なコスト削減に貢献する「鉛電池活性化剤」です。
アメリカと日本で学会の技術賞を受賞いたしました。

P型スーパーK(自動車用)

 

A型スーパーK(電動車EV/PV等蓄電用)

 

添加したスーパーKはバッテリー内部で徐々に溶けて、主成分である有機ポリマー分子が電極に吸着します。
するとバッテリー劣化の原因であるサルフェーション(硫酸鉛が大型結晶に変化してバッテリーの性能を劣化させる現象)を防いだり、大型結晶を細かくして電極を甦らせます。
一度添加すると1年は効果があります。
毎年の添加と保水と充電を十分にしたときには、3~10年以上の延命になり、バッテリー性能が落ちないことを確認しております。

どんな技術で...?

鉛バッテリー活性化剤「最新スーパーK」と20年間の実績「ITE鉛電池活性化技術」を使用し、使えなくなった鉛バッテリーを延命させる技術です。
 
各エリアの「ITEバッテリーサポートセンター」が本技術をお客様の元へお届けいたします。

どんなバッテリーに...?

主な経費削減対応バッテリー

・電動フォークリフト用鉛バッテリー
・太陽光発電等、再生可能エネルギーの蓄電用鉛バッテリー
・トラック,乗用車等の起動用鉛バッテリー
 
知らないままで、無駄な経費をかけてませんか? 鉛バッテリーの交換コスト削減を行いませんか!!
 

ITEの延命技術を活用して・・・

従来と変わらない運用方法では、無駄な経費が増え続きます。
ITEグループでは鉛バッテリー延命技術を活用し、コスト削減+環境貢献策を同時にご提案致します。
 
鉛バッテリーには、まだまだ使える可能性がということです。 
鉛原材料価格の高騰により、バッテリー価格も高騰しており、その交換コストは企業の皆様方の負担となっている事と思われます。当然コスト削減を実行するには、知恵と工夫が必要ですが、やり方次第では鉛バッテリーを長寿命化し、大幅なコスト削減を実現する可能性があります!!
 

ITEバッテリーサポートサービスがコスト削減で
ご満足頂いている理由とは?

20年の経験で培って得た、ITEグループの鉛電池性能・性質を見極める技術をベースに、最も高性能で、コストパフォーマンスの高い電池と、高度な管理、メンテナンスのノウハウを組み合わせることができるからです。 
 
皆様に、このITEバッテリーサポートサービスをご利用頂き、共に“Economy”(節約・経費削減)と“Ecology”(CO2削減)の社会を築いていきたいと考えております。